仲介業者を使わずに賃貸を探す方法はあるの?

業者の介入なしで探す方法を知りたい!賃貸住宅に関する情報サイト

賃貸住宅は自分で探せる

進学や就職を機に実家を出る、新婚時代は実家から離れたいなど、いろいろな理由で賃貸住宅を探す人がいます。
その方法として、仲介業者を使う方法が一般的です。

賃貸住宅の所有者のほうも、入居者の募集を業者に委ねるケースが少なくありません。
賃貸住宅の借り手を探すときは、個人で行うよりは業者に依頼したほうが便利な点が多いからです。
このような貸し手側の考え方により、賃貸住宅を探す側への影響も少なからずあるのではないでしょうか。

しかし、賃貸住宅関連サイトに掲載されている物件のなかには、貸主との直接契約ができるケースも存在します。
また、自分の友人や知人など、ツテを頼って物件探しをすることも可能ですね。

仲介業者に頼らずに物件探しや契約をするときは、クッションの役割をする人がいない形になります。
そのため、なんらかのトラブルが生じた場合、すべて自分で行う必要があるのです。
賃貸住宅探しに際しては、その点についてもきちんと把握しておきましょう。

こちらのサイトでは、仲介業者を使わずに賃貸物件探しをする方法を中心にまとめました。
また、貸主と直接契約するメリットだけでなく、デメリットについても触れています。
これから賃貸住宅探しを始める人は、こちらで紹介する情報を参考にすることをおすすめします。

なお、賃貸住宅の契約相手は、物件の「所有者」だけでなく「貸主」のケースも見受けられます。
こちらでは一般論としてまとめていますので、それらの記載に関しては契約時に確認してください。